引越とフレッツ光

多くの人は家電量販店でネットのカウンターを見たことがある人も多いと思います。
また、転勤や、引越で、実際にあそこでフレッツ光の契約をした人も多いと思います。
引越で新生活が始まると家電量販店のフレッツ光のカウンターは人でごった返すため、フレッツ光を契約する予定がある人はなるべく早く家電量販店に行くか、 時期が過ぎてから家電量販店に行くとよいでしょう。
もし忙しい時期に行くと、スタッフの方も忙しいため、
重要なことも忘れてしまうと言うこともあるかもしれません。
もちろん悪気があってのことではないので、責めることはできませんし、
仕方がないこともあり大目に見てあげましょう。

どういったところに注意したらいいかと言うと、
キャッシュバックに注意するようにしましょう。
具体的には、キャッシュバックを受けるにはオプションに入らなければならないところが多くて、そのときは高額なキャッシュバックがもらえてよいのですが、
長く使えば使うほど、オプション分の損が出てくるため、損になるんです。

ですから、もしフレッツ光に加入するのでしたらこのことを覚えておくとよいでしょう。

あと、フレッツ光に加入するときに必ず耳にする言葉があります。
それはキャッシュバックになります。
ですが、このキャッシュバックのお金はどこから捻出されるのでしょうか。

調べてみたところ、
光回線の事業者は代理店に報酬を支払うという仕組みがありますから、
その一部がキャッシュバックになるというところが多いみたいです。

光回線の事業者には新しくはじめた事業者とそうでないところがありますが、
一般的には長くやっているところのほうが高額なキャッシュバックを受けられる傾向があります。





メニュー